2012年

3月

28日

ツタリベ in 兵庫県立神戸北高校

3月21日、ワカモノヂカラの学生6名、生涯学習サポート兵庫のスタッ
フ2名が兵庫県立神戸北高校(http://urana.hyogo-c.ed.jp/kobekita_hs/)にて語り部活動をさせていただきました。この語り部活動は、自分たちの行っている活動、メンバーの思いを伝え、また聞いてもらった人にも、身の回りのことから震災のことまで、改めて考え直してもらおうという思いで行っています。

とはいっても、実際に学校に出向いて活動を行うのは初めてで、メンバー

一同、当日はとても緊張しながら始まりました…

当日自分たちが担当したのが、1、2年生のそれぞれ5クラスです。各学
年で1時間ずつ時間をいただき、前半は学年全体の前でNPOスタッフによ
る震災についてのお話、その後各クラスに分かれて、それぞれのクラスで
ワカモノヂカラのメンバーが、自分たちの活動や、どういう思いでそれを
行ってきたかについて話しました。

今回の語り部では、高校生と楽しく話すことができたとともに、思ってい
ることを上手く伝えることの難しさを感じ、また次への課題も見つけるこ
とができました。

まだまだ語り部活動は始まったばかりですが、これからはより一層、自分
たちの思いをうまく伝え、聞いてくださった方にも何か感じてもらえるよ
うな”ツタリベ”を目指してメンバー一同、頑張ります!