2012年

4月

01日

「にじいろるーむ」に参加してきました!

とっきーです。
 
昨日は、アンディ、アルソックと
兵庫県立大学ボランティアサークル「Bridge」の「にじいろるーむ」という
東北から兵庫県に避難してこられた方との交流会に参加しました。
 
簡単にそこでの感想を書きます。
 
ある方の話では大阪や京都に比べ兵庫では被災者の会が進んでいないそうです。
避難者情報を得るのは難しいですが、だからこそその方々を結びつける必要はあると思います。
 
73
歳のおばあちゃんも参加しておられ、孫のようにかわいがってもらいました。
大学生と話ができたと喜んでくれました。
 
KFC
Bridgeは避難者から信頼を得ています。
ワカモノヂカラの「チームもあい」としては、
まず彼らと連絡を密にして、イベントにも参加させてもらい
避難者情報やニーズを得るところから始めたほうがいいと思います。
そして連携した活動を考えなければなりません。
 
5
月にウォークラリーを企画しているので、
情報収集は即急に行わないといけません。
 
避難者情報を神戸市から直接得ることはできません(個人情報保護法)。
が、危機管理課(間違ってたら、アルソック、訂正お願い)から
広報紙を避難者宛に郵送してくれるそうです。
 
ここを使えば神戸市内の避難者にイベントを通知できます。
 
詳細は44日にアルソックから報告があります。
楽しみにしていてください。