2012年

7月

12日

ツタリベ in 丹波

78日、丹波にて語り部活動を行いました。
生涯学習サポート兵庫のやまさんを筆頭に、ワカモノヂカラメンバー4人(みーちゃん、ぐっちゃん、りょうさん、はっち)で丹波へ向かいました。 
 
この前の淡路と同じく、500人委員会の方々にむけてお話をさせていただきました。
語り部活動は、何回やっても慣れること無く、緊張してしまうのですが、丹波の皆さんがとても温かく迎え入れてくださったので、いつも通りワカモノらしく、元気よく話をすることが出来ました。 
 
今回の語り部では、たくさん質問をしていただいたことがすごく印象的でした。
質問の内容としては、
・東北に行った経験をどう生かしていきたいか?
・次回また東北へ行く機会があったら、どんなことをしたいか?
・関西から出来る支援として、今後どんなことをしていきたいか?
など、「これからのこと」に関した前向きな質問が多くて、丹波の方々のやる気と熱意を感じました。 
 
私たちも、丹波の方々に負けないように、やる気と熱意をもって自分たちの活動に取り組もうと再確認しました。