2012年

10月

16日

ツタリベ in 北条中学校PTA

兵庫教育大学1回生のミッフィーです(・×・)

 

106日(土)加西市立北条中学校での『ツタリベ』の活動報告をします!

 

まーちんの講演のゲストとして参加させてもらいました。

 

 

『ワカモノヂカラプロジェクト2』で東北ボランティアをしてきましたが、

どのような活動をして、どう感じて、これからどうしたいか・・・

PTAの方々に5分程ですがお話しをさせてもらってきました。

 

とにかく、親よりも年上の方々の前でお話させてもらうなんて

緊張しないはずがありません・・・!

 

しかし言葉はタジタジでも一生懸命しゃべったせいか、

「おねえちゃん達の話、すごかったわ~」と

ある気さくなお父さんが褒めてくださいました。

嬉しかったです!!

 

私たちワカモノヂカラプロジェクトの目的の1つである「伝える」ということが、私の中で少し形になった気がします。

 

 

お話をさせてもらった後はPTAの方々混じって、ワークショップ!

 

いままでの震災のデータを見て真剣に防災について考えると同時に、

「3.11何してた?」とか「防災標語を考えようよ」など

身近に防災を意識するきっかけづくりの場でした。

 

普段は仕事や育児で意識の片隅にあったであろう「町の防災」。

 

それを楽しく、かつ真剣に考えておられる親御さん達を見て、

”顔の見える繋がり”というのが、

いかに大事かを肌で感じることができました。

 

 

「防災を身近に感じてもらう」というのが

ワカモノヂカラプロジェクトができることの

大きな軸となっていくのではないかなと思いました!

 

まだまだこれからですよ~!!